ジャングルがやること

ジャングルをやるにあたって理解しておくべきことは多くあるがまず初めに自分がどのようなヒーローを使っていてどうすればゲームを勝利に導けるかを考えて欲しい。

ジャングルヒーローにおいて重要な能力は機動力ファーム速度であるこの二つが勝っているだけで自然と相手ジャングルとのcs差をつけることができる。
こちらがアーリーヒーローなら相手ジャングルのキルに成功した時も素早く敵モンスターを倒すことができ、レイトヒーローなら素早いジャングルファームで敵のインベードを無に帰すことが可能となるだろう。

次にガンクまたはレーン戦闘能力である、この二つは全く別物で基本的にはメレーがガンク能力が高くレンジはレーンでの戦闘力が高い傾向にある。これを同時に話していく理由はジャングルが味方レーンを有利にするための方法がガンクもしくはレーンでの強さで上回ることが基本だからである。

ガンクは相手レーナーをキルまたはリコールをせざるをえないほどのダメージを与えることで有利をとる、成功すればわずかな時間で大きいなリターンを得ることができるが、相手のレーンの警戒やロームのピールなどで失敗することもある。

レーンでの強さで上回ることはもっと簡単だジャングルは基本的に相手へのハラスをし、味方と相手とのヘルス差をつけていく。相手ヒーローがミニオン処理も出来ないほどレーンでの性能に差がある場合タレットに味方ミニオンを押しつけることも容易でそこから相手ジャングルに圧力をかけていくことも可能だ。レーンに圧力をかけることができるヒーローは無理に相手ジャングルを攻めず味方レーナーと相手レーナーの差をつけるという戦略もあり。

次にアーリーヒーローとレイトヒーローでジャングルで意識することについて書く、まずはアーリーヒーローから。

アーリーヒーローを使っているときの最善は相手ジャングラーをキルし相手ジャングルを支配、先行したレベルでレーンに圧力をかけキル、タレットを破壊し15分もたたないうちにゲームセットこれが理想である。
まず重要なのは最初のショップ前での戦いであるアーリーヒーローは基本的にファームが速いことが多い。
相手より先にショップに入り買い物をし勝つこれが基本だがいくつかの駆け引きがある。
まずは1番目のミニオンを狩るか狩らないかである。相手よりファームが速いのだからとりあえず狩っておいていいと考えがちだが、最初のファイトでこちらが100%勝てるような構成の場合敵としては絶対に勝負をしたくない。結果として、ショップに入ることを最初から捨てたり1番のミニオンを刈らずにこちらより早くショップに入るなど工夫をしてくる。そこでファーム速度において勝っているこちらが1番のミニオンを刈らないことで普通より遥かに早くショップに入り万全の体制で相手に当たることが可能になる。この方法の欠点としてレベル2になるのが遅いとことがあげられる初めのジャングル周回の関係からヒーローごとにレベル1で取るスキルはほぼ決まっているので相手がレベル1で強いヒーローなのかどうかも頭に入れて置くといいだろう。
そして重要なのが最初の戦闘で相手をキルできなかったり上手く戦闘を避けられた場合でも相手ジャングルにインベードしないという選択肢はないということだ、仲良くファームをしてるだけなら中盤以降敗北するのは目に見えている。
最初の戦闘を上手く避けられ相手ジャングルにインベードする場合注意したいことは相手トライブッシュに視界があるかどうかだ、ないなら遠慮なく攻められるし、あるならそれを逆に利用して下側からインベードするのも手だ。そうやってインベードしたら相手を攻撃するタイミングは1つ相手が新しく沸いたジャングルクリープを処理するためにスキルを使用した瞬間だ、ただでさえこちらの方が戦闘力は上なのでまず負けることはない。

レイトヒーローを使っているときの最善は序盤は相手ヒーローと戦わないようにしファームに専念相手がインベードを仕掛けてきたなら素早く裏をとり出来る限りファーム差をつけられないようにし力関係が入れ替わったら戦闘で勝利。後は開くばかりの戦力差をさらに広げていきゲームセットこれが理想である。
まずは最初はショップ前戦闘を起こさないことだ前述したアーリーでの注意点はそのままこちらにも言える。早くショップに入るために1番を狩らなかったり最初にショップに入ることをしなかったりである。
多くの場合相手はインベードしてくるので単純にトライブッシュの中に地雷を置くのではなく破壊されにくいただ相手のインベードを知れる位置に地雷を置くと金銭効率がいい、これによって相手ジャングルに入りリコールすべきタイミングを知ることができる。
レーン戦で強いヒーローなら3人でグルーアップし相手タレットにミニオンを押しつけ3人でショップに行くことも非常に強い動きとなる。
しかし気をつけてはいてもどうしようもなく自ジャングルの権利を奪われ相手ジャングルも殆ど狩れないときがある。そんな時一縷の希望となるのがミニオン鉱山が湧く4分のタイミングだ、最近のレーン事情から考えてミニオン鉱山はできる限り早くとりたいオブジェクトだ、しかし4分でのミニオン鉱山は中々強く倒すのに時間もかかる相手ジャングルのミニオン鉱山を取るというのはリスクが高いのだ。
ここで相手ジャングルが相手側のミニオン鉱山を取りにいくことを予想して自分のジャングル権を取り戻し相手ジャングルがインベードしてくるタイミングとジャングルクリープが湧くタイミングをずらすことができる。

長々と書いたがジャングル事情は次のアップデートで大きく変わるようなのであまり意味がないかもしれない。

[PR]
by anythingjupiter | 2016-12-11 00:22

グレイヴ大好き?


by anythingjupiter