ジャングルがやること

ジャングルをやるにあたって理解しておくべきことは多くあるがまず初めに自分がどのようなヒーローを使っていてどうすればゲームを勝利に導けるかを考えて欲しい。

ジャングルヒーローにおいて重要な能力は機動力ファーム速度であるこの二つが勝っているだけで自然と相手ジャングルとのcs差をつけることができる。
こちらがアーリーヒーローなら相手ジャングルのキルに成功した時も素早く敵モンスターを倒すことができ、レイトヒーローなら素早いジャングルファームで敵のインベードを無に帰すことが可能となるだろう。

次にガンクまたはレーン戦闘能力である、この二つは全く別物で基本的にはメレーがガンク能力が高くレンジはレーンでの戦闘力が高い傾向にある。これを同時に話していく理由はジャングルが味方レーンを有利にするための方法がガンクもしくはレーンでの強さで上回ることが基本だからである。

ガンクは相手レーナーをキルまたはリコールをせざるをえないほどのダメージを与えることで有利をとる、成功すればわずかな時間で大きいなリターンを得ることができるが、相手のレーンの警戒やロームのピールなどで失敗することもある。

レーンでの強さで上回ることはもっと簡単だジャングルは基本的に相手へのハラスをし、味方と相手とのヘルス差をつけていく。相手ヒーローがミニオン処理も出来ないほどレーンでの性能に差がある場合タレットに味方ミニオンを押しつけることも容易でそこから相手ジャングルに圧力をかけていくことも可能だ。レーンに圧力をかけることができるヒーローは無理に相手ジャングルを攻めず味方レーナーと相手レーナーの差をつけるという戦略もあり。

次にアーリーヒーローとレイトヒーローでジャングルで意識することについて書く、まずはアーリーヒーローから。

アーリーヒーローを使っているときの最善は相手ジャングラーをキルし相手ジャングルを支配、先行したレベルでレーンに圧力をかけキル、タレットを破壊し15分もたたないうちにゲームセットこれが理想である。
まず重要なのは最初のショップ前での戦いであるアーリーヒーローは基本的にファームが速いことが多い。
相手より先にショップに入り買い物をし勝つこれが基本だがいくつかの駆け引きがある。
まずは1番目のミニオンを狩るか狩らないかである。相手よりファームが速いのだからとりあえず狩っておいていいと考えがちだが、最初のファイトでこちらが100%勝てるような構成の場合敵としては絶対に勝負をしたくない。結果として、ショップに入ることを最初から捨てたり1番のミニオンを刈らずにこちらより早くショップに入るなど工夫をしてくる。そこでファーム速度において勝っているこちらが1番のミニオンを刈らないことで普通より遥かに早くショップに入り万全の体制で相手に当たることが可能になる。この方法の欠点としてレベル2になるのが遅いとことがあげられる初めのジャングル周回の関係からヒーローごとにレベル1で取るスキルはほぼ決まっているので相手がレベル1で強いヒーローなのかどうかも頭に入れて置くといいだろう。
そして重要なのが最初の戦闘で相手をキルできなかったり上手く戦闘を避けられた場合でも相手ジャングルにインベードしないという選択肢はないということだ、仲良くファームをしてるだけなら中盤以降敗北するのは目に見えている。
最初の戦闘を上手く避けられ相手ジャングルにインベードする場合注意したいことは相手トライブッシュに視界があるかどうかだ、ないなら遠慮なく攻められるし、あるならそれを逆に利用して下側からインベードするのも手だ。そうやってインベードしたら相手を攻撃するタイミングは1つ相手が新しく沸いたジャングルクリープを処理するためにスキルを使用した瞬間だ、ただでさえこちらの方が戦闘力は上なのでまず負けることはない。

レイトヒーローを使っているときの最善は序盤は相手ヒーローと戦わないようにしファームに専念相手がインベードを仕掛けてきたなら素早く裏をとり出来る限りファーム差をつけられないようにし力関係が入れ替わったら戦闘で勝利。後は開くばかりの戦力差をさらに広げていきゲームセットこれが理想である。
まずは最初はショップ前戦闘を起こさないことだ前述したアーリーでの注意点はそのままこちらにも言える。早くショップに入るために1番を狩らなかったり最初にショップに入ることをしなかったりである。
多くの場合相手はインベードしてくるので単純にトライブッシュの中に地雷を置くのではなく破壊されにくいただ相手のインベードを知れる位置に地雷を置くと金銭効率がいい、これによって相手ジャングルに入りリコールすべきタイミングを知ることができる。
レーン戦で強いヒーローなら3人でグルーアップし相手タレットにミニオンを押しつけ3人でショップに行くことも非常に強い動きとなる。
しかし気をつけてはいてもどうしようもなく自ジャングルの権利を奪われ相手ジャングルも殆ど狩れないときがある。そんな時一縷の希望となるのがミニオン鉱山が湧く4分のタイミングだ、最近のレーン事情から考えてミニオン鉱山はできる限り早くとりたいオブジェクトだ、しかし4分でのミニオン鉱山は中々強く倒すのに時間もかかる相手ジャングルのミニオン鉱山を取るというのはリスクが高いのだ。
ここで相手ジャングルが相手側のミニオン鉱山を取りにいくことを予想して自分のジャングル権を取り戻し相手ジャングルがインベードしてくるタイミングとジャングルクリープが湧くタイミングをずらすことができる。

長々と書いたがジャングル事情は次のアップデートで大きく変わるようなのであまり意味がないかもしれない。

[PR]
# by anythingjupiter | 2016-12-11 00:22

レーン頑張る話

レーンの練習方法。

1.ゴールドラッシュを頑張る
とりあえずここでファームをしっかり取る練習をする。
最初はラストヒットの時だけ狙うとかでもいいからとにかく丁寧に。
慣れてきたらどんどん攻撃していく。もちろんここでもラストヒットを落とさない。
連続でプレイしても安定して2分40秒台が出る&ノーミスが出来るようになったらそれだけでもレーンのPSは結構上がってると思う。

2.レーンタイマンを頑張る
ゴールドラッシュより実戦に近い練習。
ここでは常に対面レーナーを意識して動こう。対面より早くファームして、対面に1発でも多くハラスする。
ミニオンと対面レーナーを同時に意識できる感覚を養う練習なのでGankされないから練習にならないなんてことは絶対にない。

3.ソロ練習を頑張る
これはレーンに限らずどのポジションでも。
シンプルに操作精度に課題がある人にはピッタリの練習だと思う。
自分は試合で納得のいく動きが出来なかった時はソロ練習に潜って色々考えたりしてる。イメージトレーニングみたいな。

4.配信を見るのを頑張る
これも全ポジション関係あるかな。
トッププレイヤーの配信を見てて一番思うのは状況判断がえげつないほど正確。
前に出る、後ろに下がる、味方と合流する、合流せずにレーンを押すなどなど。
配信では集団戦とか1vs1みたいな派手なシーンよりもそういう個人戦術の部分を見て欲しい。

5.反射ブロックを頑張る
レーナーになりたいなら絶対やらないとダメ。
四六時中反射ブロックの事だけ考えよう。朝起きたら反射ブロックするくらいの気持ちで。
練習方法としては一番最初は反射ブロックタイマンがいいと思う。
正直どんなに他が上手くても反射ブロックができなかったらレーン向いてない。

6.ジャングルとロームを頑張る
全ヒーローの特性、長所や短所を知るのに必要。
レーンだからってジャングルヒーローとロームヒーローに疎くていいなんてことは絶対にない。
自分はvain初めて半年くらいはジャングルとロームを重点的にやってた。
今でもジャングラーになりたいとたまに思ってる。楽しそうだし。


パッと思いついたのはこの6つかな。
個人的にレーンは試合で経験を積むより試合以外でどれだけ練習してるかどうかで変わってくると思うのであんまり面白くないかもしれないけど個人練習を大事にして欲しい。
次回はレーンヒーローについてなんか書きます。


[PR]
# by anythingjupiter | 2016-12-10 21:35

サムエル、bfなど圧倒的にレーン運用よりジャングル運用の方が多いヒーローも含みます。ジャングル運用よりレーン運用の方が多いヒーローについては今回は省きます。

タカ ☆5
対レンジヒーロー今は青の方が多い。序盤中盤はうざいけど終盤はそこまででもないから耐えればなんとかなるかな。

サムエル ☆5
圧倒的な火力によりジャングルで猛威を振るっているヒーロー
こいつ使えないジャングラーは云々。
次パッチでナーフされるはずだからサヨナラのはず、早く消えてください。。。

コシュカ ☆5
序盤周回最速?ヒーロー。とにかく早い。ジャングル押されてもultがあるため最低限の仕事ができるところが強い

ブラックフェザー ☆4
赤、青ともに強いため味方に合わせて色を変えることができる。
個人的には青で初手ミスが使いやすい。

グレイヴ ☆4
耐久が調整されたため終盤に腐りにくくなった
赤の方が若干数が多いがaのエナジーの消費量が激しいためaの使い所が難しい。青にするとaを短い時間で何度も撃つことができ強力だが序盤に火力が出ないため中盤以降まで戦力にならない。

オゾ ☆4
ビルドが完成するとなかなか死なないため相手にした時は序盤でできる限り潰せるようにしたい。こいつのジャングルカウンタークラルしか思いつかないんで誰か教えてください。

アルファ ☆3
弱くはないんだろうけど別に強くもない。

ライム ☆3
対メレー最終兵器。正面からならまず負けないがコシュカやタカなど素早くヒットアンドアウェイを繰り返すヒーローにはそこまで相性が良くないため注意が必要。

クラル ☆2
今パッチにてbのスタックの時間が若干伸びる謎強化を受けたヒーロー。全く使用率が増えることはなく空気のまま

ペタル ☆2
タカ、ケストレルのカウンターになるヒーロー弱くはないがカウンター以外にはあまり使う機会がない。

ロナ ☆2
なんか物足りないヒーロー


☆5 序盤から脅威になりうるヒーロー
☆4 中盤以降かなりの力を発揮するヒーロー
☆3 序盤は強いヒーロー
☆2 カウンターして以外はほとんど使い道のないヒーロー

まとめ
なるべく自分の好きなヒーロー、得意ヒーローを過剰評価しないようにしたつもりですが個人的な評価なので間違ってるところもあると思います。
久しぶりに新ジャングルヒーロー公開されましたね。動画見た感じ無双してて強い感じに見えたけど周回そこまで早いとは思えないし序盤はあんまり強そうに思えないけどどうなのかな。
説明読んでピンとこなくて動画見てさらによく分からなくなるultなんてあるんですね。理解力の問題かな。

[PR]
# by anythingjupiter | 2016-12-09 22:48

おっさんの戯言

毎朝、近くのローソンでホットカフェラテL(180円)とメイプルビスケット(120円)を買う女子おっさんですこんにちは。

コンビニコーヒーはローソンが一番好きです。セブンのはなんか臭い。一口目が臭い。多分カップのフタの匂い。

カップと言えば、あの外側もこもこした紙コップ、すごいですよね。発泡断熱紙コップっていうんですけど、あれって表面のポリラミが熱で膨張しちゃったっていう失敗から生まれた偶然の産物なんですって。

日本デキシーとかって会社だったと思うんですけど、これ見つけた人、会社救っちゃってますよね。


さて、最近のVCで感じることを少し。主に苦言。

ちょっと、俺が俺がに、なりすぎてませんかね。
まあ、僕もたまに「今の僕、よかったのでは?」とか言っちゃうんであんまり言えないんですけど、やけに「今のは俺がうまかった」的な発言を耳にします。まあ、このくらいはギリギリ気にならないんですけど、酷いときは負けた後に「俺はよかっただろ」とか聞こえてくる。かっこ悪いからとかじゃなく、ゲーム性とずれてるからやめません?個々のスキルを競うゲームじゃないですよ。一人でやってるんじゃないんですよ。ダーバンとうんち君と、ランクで負けた後、僕がイラって話し合いをした時も言ったんですが、せっかく3人なんだから3人で勝ちたいんですよね。誰かがいいプレイをしたら、そのアドバンテージを維持(もしくはさらに広げる)できるように他の2人も慎重になるべきだし、誰かがミスしたら他の2人はそれを取り返す努力をする、カバーできなかったことを反省したい。1人1人の勝ち負けが付くゲームじゃないですし、プラベだろうとランクだろうと、即席だろうと固定だろうと、チームとして戦ってることを意識したいんですよね。
うまいへたはほんとどうでもいいんですよ。誰かに評価されたくてゲームやってるわけじゃないし。

試合中の指摘も、なんだか自分本位なものが増えてて、違和感が。
「一緒に試合いってアドバイスください!」ってケースじゃなければ、チームメンバーに対してここはこうするべきだったとアドバイスするのはもっと慎重になるべき。1年前に比べれば各メンバーのスキルの差はかなり縮まってるはずだし、誰かにとってミスにしか見えない行動も、その人が正しいと判断した行動かもしれないということを、少し考えてほしい。試合が終わってから、振り返っての反省会なら存分に議論するべきだと思うけど、試合中に「あー、ここはこうして欲しかった」ってのは、捉え方次第では単なる責任転嫁ですよ。「ここはこうして欲しかった」って言っていいのは「ここに来る前にどうして欲しいか伝えてる」場合だけではないかなと。

よしんば、それが本当に味方のミスだとしても、「味方のミスはチームのミス」と受け取るくらいの懐の広さが欲しい(俺が)






[PR]
# by anythingjupiter | 2016-12-09 16:09

その2

みんなもっとアドベントしないとデクさんが泣くよ。

まあ、なんかいろいろあったけど、楽しくやらたい(KONAMI)なんやかんやうまくいってなくてしんどかった時、slack覗くだけで少し気持ちが楽になってた頃もあるし、ワイにとっては結構大事な場所になりつつあるのも事実ですしおすし。

ほな、雑感続きいきまーす。

スカーフ[といえばダーバン]
タカBAN時代とか、飛び込んでくる系メレーが強い時はめっちゃきつそうだけど、なんやかんやうまくやれば機能してる良ヒーローの印象。ちな、ダーバンはワイがイラついてるときも正面からぶつかって話し合おうとするし、バカやってるときはバカに付き合ってくれるバランス取れたいいハーマイオニー。

クラル[といえばssdream]
レンジgloryすぎて全く見なくなった。アーダン、スカーフ、クラル(通称アスクル)の頃はほんま暴力だったなあ。

雑感飽きた。なんか別の話します。

[PR]
# by anythingjupiter | 2016-12-07 17:35

グレイヴ大好き?


by anythingjupiter