人気ブログランキング |

雑感

と題してこの一年についてつらつらと書いてはいたのですが、驚くほど内容がなく、平成も終わろうというのにこの体たらくはどうした、といった具合の焦燥感に耐えられなくなったので、全部消して

Steamのおすすめゲーム

について書こうかなと思います
ちなみに私はsilverboit、インターネットに蔓延る老害のひとりです。

いきなりおすすめ!と乱暴に投げるのもありなのですが、一応自分のゲーム遍歴を雑に語っておきます。
無料FPS,2DSTG,エロゲ→洋FPS→リーレジェ→Vain
このように、現代日本人のイニシエーションとも言えるJRPGを通過していないので、なんだか心の貧しいラインナップになってしまうような気がします。
また、それなりに他人のレビューを見るのがすきなので、今回はエアプおすすめコーナーも設けてみようかな、と思います。
言い忘れていましたが、シングルプレイ中心です。というかほぼオンリー。
また、文字はリンクになっているのでSteamのページにぶっ飛べます。

・神

まずはお気に入りのレビューを張っておきます。
雑感_e0363749_23161820.jpg


一応説明しておくと、「ドラゴニア -ドラゴンの涙と龍族の娘フィーネ-」というDLsiteで売ってるガッツリした抜きゲーSTGのライセンスを買い取り、ゲームパートに謎改変を施したものです。
まぁゲームパートはどうでもいいんですが、強化画面からおっぱい丸出しの女の子が鎮座していて、なんだか愉快な気持ちになれます。
肝心のシーンもまぁ及第点(声なし SEあり)といった具合ですが、なにせ絵がとてもいいし、セールですぐ50円台に突入するのでお得感が凄いです。
インストール直後は仮の姿ですが、パッチを2つほど当てると完全体になりとても楽しめます。


・FPS
ゲームは作るより人に作らせて売ったほうが楽で儲かる、という天啓を得、悪の大企業と化す前にValveが出した超有名FPSです。もうハタチとかじゃないこのゲーム
物理学者ゴードン・フリーマンになりきって研究所の事故をどうにか生き残る話です。
というと単純ですが、まず事故の規模がデカく、間違って異世界にゲート繋いじゃった、てへっといった具合で、エイリアンが研究所中をうろつきまわっています。
また、事態の収拾に海兵隊もやってくるのですが、その「収拾」対象に研究員も含まれているらしく、海兵隊とエイリアンの猛攻に晒されながら脱出しなければならず、かなり事は複雑です。
今見るとめちゃくちゃグラフィックが古いですが、昔のFPSにありがちな馬鹿げた機動性と、近代FPSの戦略的、パズル的な楽しさが両立しているので今やっても時間を忘れられます。風邪引いたときにやったら悪化しました。
GoldSourceエンジン特有のバニーホップなどのメチャクチャな移動テクニックが楽しく、これらを駆使して乱暴にクリアするのも楽しいです。マップ狭いけど。

悪の大企業と化す直接の原因になった話題作です。
この頃(2004年)はハードウェアもソフトウェアも日進月歩なので、Sourceエンジンで描かれたグラフィックのレベルは飛躍的に上昇しています。
というか、個人的にはこの辺を頭打ちにしてFPSのグラフィックはこれ以上上げても違いがわからない、という領域に突入していると思います。
アクションゲーって動く前提なので、あんまり高精細にしても仕方ないんですよね。
内容は、1に比べてなんだかディストピアっぽい雰囲気というか、より現実寄りになった感じなんですけど、主人公が神みたいな扱いを受けるので、現実でイライラしたときとかにオススメです。一人っ子政策下の中国で過保護に育てられた一人息子を「小皇帝」っていうんですけど、なんとなくそれってこんな感じなのかな、って思うぐらい持て囃してきます。自分も名前がゴードン・フリーマンだったらもっといい気分だったんだろうな。ゲーム自体はあんまり撃ちまくりモテまくり、って感じではないですけど。
多少ネタバレになってしまいますけど、空気が一変する「レーベンホルムには行かない…」は名チャプターです。当時の自分にはキツくてプレイを一時中断したほど。
ですがこのゲームは致命的な問題を抱えています。
完結しないのです。
ぶん投げエンド後Valveは海ドラよろしく引っ張っては「待て次号!」な感じの煽りで続編のHalf-life 2 episode1、episode2(ややこしい)を出してはいたんですが、10年ほど前からそれすら出なくなってしまいました。
なんかDota2とかArtifactとか言ってますけど、自社の製品を完結させることすら出来ない連中が何言っても無駄です。
でもこれってなんだか今風というか、テレビ的な発想ですよね。
完結させない限りはいつまでもそのコンテンツの寿命は伸びるんだみたいな。
ちょうどネットのあちこちに転がってる僕の記事みたいにね。未完である限り超傑作である可能性は完全には否定出来ないのです。

上記のHalf-Lifeシリーズはスピードランが盛んで、物理を超越した物理学者の謎挙動を心ゆくまで堪能することが出来ます。
なんか見てると眠くなります。


1
2

多数のプレイヤーでセーブデータを共有してつなげてるみたいです。
海外だとなんか主流っぽい。
1はもっと早い動画もあるんですけど、何やってるかなんとなくわかる方にしました。
1の実演動画見つけました。すげえわ


マルチプレイヤーの作品なのですが、開発がValveなのでここに置いておきます。
co-opと呼ばれる、いわゆる協力プレイ系のFPSの中でも空前の大ヒットを果たした作品です。
タイトルの"Dead"が表すように、ゾンビが蔓延る世界を生き残るたぐいのストーリーですが、Valveゲーの例に漏れず

by anythingjupiter | 2018-12-02 00:00 | Advent 2018

グレイヴ大好き?


by anythingjupiter