人気ブログランキング |

カラオケ採点しようぜ


カラオケ採点が好き


カラオケが趣味になった僕は週12回カラオケに行くようになっていた


基本は昼のフリータイムを利用するが、人に話すと ??? となる使い方もしていた。


朝カラ(学校の日)


5:30 :起床


6:00 :家を出る


6:20 :マクドナルド or すき家で朝食


7:00 :カラオケ入店


10:00 :カラオケ退店


10:30 :授業



朝カラ(眠れないが昼からバイト)


6:00 :家を出る


6:20 :マクドナルド or すき家で朝食


7:00 10:00 :カラオケ


10:00 12:30 :カラオケ店で仮眠


13:30 :バイト


早起きして授業前に行ったり、仮眠室として利用が普通になっていた。仮眠室として利用し過ぎたからか、カラオケに行くと眠くなるのが今の悩みである


通って1年経っても90点を出すことができない


僕は本格的にカラオケの点数を伸ばす方向にシフトすることにした。



今から書くのは採点のテクニック


まずDAMの採点画面


カラオケ採点しようぜ_e0363749_22205197.jpeg

1)音程


2)ビブラート&ロングトーン


3)リズム


4)表現力


5)安定性


5つの要素があるのでそれぞれ書く


1)音程:実力

カラオケ採点しようぜ_e0363749_22294278.jpeg


音程が合っていれば黄色、外れていれば赤になると思われているバーである。


しかし実際は少し違う


見えるバー自体は±1/4半音以内なら黄色になるが、内部では±1/8半音以内かのチェックをしている。


つまり常に+1/4半音のズレがある場合、画面では音程完璧でも内部では結構ズレている扱いになる。


画面が切り替わる際のキラキラの色で判断するのが良い。

カラオケ採点しようぜ_e0363749_22302658.jpeg


しかし、僕は自分の今出している声がどのオクターブ?にいるのかすら分からないくらい音に疎いので音程正確率は低く、それ以外の部分で補っている。



2)ビブラート&ロングトーン :テクニック

カラオケ採点しようぜ_e0363749_22305344.jpeg

この画像のように回数を数えてくれる為、ビブラートについても勘違いが多い。


ビブラートの採点項目は2


・合計1秒時間あるか


1×1回、0.5×2 なんでもいいが合計1秒あれば大丈夫。ない場合はビブラートの点数自体が加算されないので注意。


・同じ波形で出せているか?

カラオケ採点しようぜ_e0363749_22324612.jpeg


画像のように色々なパターンがある。


ABCのように複数の種類を使うと点数が下がり、CCCのように同じ波形で歌うと波形については最高評価になる


ここで注意することは最低1秒以上あればいいのだから無駄に連発して複数の波形にしないこと。どこでビブラートを入れるかを考えておくことが大切となる。意識せずに判定されたビブラートは野良ビブと呼ばれて採点としてはマイナスになることがある。これについては5)安定性で書く


カラオケ採点しようぜ_e0363749_22321938.jpeg
この画像の場合は合計はクリア、しかし波形が複数種あったため上手さが満点になっていない。


ロングトーンは1秒以上同じ音程を伸ばすだけでいい。しかし曲によって伸ばしやすい場所は違う為、予めどこにするか決めておくのが良い。


3)リズム:実力


原曲聞いて覚えて



4)表現力:テクニック


色々な項目があるが、とりあえず抑揚だけ意識すればいい。


カラオケ採点しようぜ_e0363749_22351506.jpeg


抑揚に関しては

カラオケ採点しようぜ_e0363749_22365989.jpeg

まずこの画面を大きく歌う、

カラオケ採点しようぜ_e0363749_22372035.jpeg

画面が切り替わったら小さな声で歌う


それを音程バーの画面が切り替わることに大小繰り返すだけでいい。


声のサイズを変えてもいいが、採点だけ見るならマイクと口との距離を物理的に変えるだけでも問題ない。


音程がある程度取れる人は表現力をこのテクニックで底上げすれば90は楽勝だと思う。



5)安定性:テクニック


声が震えていないかなどが採点される。


ビブラートを意識して出そうとしたが失敗した場合含め、声が震えていると安定性が下がってしまう。極端な話だがボカロのような歌い方がいい。


また、ビブラートを出そうとはしていないが声の震えが大きいとビブラートととして判定されることがあり、それが野良ビブとなる。


野良ビブは意識して出していない為、波形が意識していたものと異なり結果としてビブラート点が下がることにつながってしまう。


そのためまずは意識したところ以外にビブラートを歌う練習が必要となる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表現力の重要性はこの2つの画像を見たらわかりやすいと思います。

カラオケ採点しようぜ_e0363749_22421715.jpeg
↑なにも意識せず歌う

↓テクニックを意識して歌う

カラオケ採点しようぜ_e0363749_22431867.jpeg

主に


2)ビブラート&ロングトーン


4)表現力


と、カラオケ用のテクニックで点数を盛ることに成功していることがわかると思う。


以上が僕の知っているテクニックでした。


こういった文才がないから変なところはあると思うけど読んでくれてありがとう。



音程の取れない僕には取れそうにない100点報告待ってます。


僕の最高点は96.874

カラオケ採点しようぜ_e0363749_22455260.jpeg





by anythingjupiter | 2018-12-19 00:00 | Advent 2018

グレイヴ大好き?


by anythingjupiter